思い出の川崎市電

クモハ12や101系で有名になった南武支線の東側に沿って、市電通りと呼ばれる通りが
海岸に向って伸びています。コノ通り名と市内の桜川公園に静態保存されている700系が
かつて、川崎市にも路面電車が走っていた事を思い出させてくれます。都電と横浜市電に
挟まれ当時からマイナーな存在の川崎市電は、1944年の開通から1969年の廃止まで、
僅か25年の営業でした。そんなマイナー市電を廃止数ヶ月前に撮った写真で紹介します。

1968-11 photo by 団長

静態保存されている700系の写真は「汽車・電車1971〜」様保存車のページ”でどうぞ。

INDEX

 

思いでの南海電車

スワローエンゼルメモリー

厚岸湖に沿って

思いでの長野電鉄

北辺の96パート2

釧網のC58パート1

思い出の東武電車1 興浜北線のキハ22
日中線のC11 井川線今昔 旧客の車窓から 思い出の東武電車2
思い出の上田交通 国鉄大宮工場    
ホームへ戻る INDEXへ戻る